本当にすんなり入るの!?「ナステントクラシック無料モニター」に申し込んでみた。

※重要 随時更新します!公式に発表されました。ナステント誤飲事故で販売一時停止&自主回収することを発表しました!

【※ついに販売再開!】公式発表。ナステント誤飲事故で販売一時停止&自主回収を発表!医療機関&ネット&薬局・量販店でも購入可能に!

2017.01.20

いびぎグッズ業界の革命児「ナステントクラシック」。
今やテレビや雑誌で取り上げられ、
「ナステントすごい!」
「ぜんぜん痛くないし違和感がない」など
100点満点の好評価を得ているみたいだけど、実際どうなのか私には分からない。

だったら自分で使って確かめてみようじゃないですか。
ナステントがどんなものか気になっているあなたのためにも本当のレビューを見せてあげましょう。

この記事は、「無料モニター申し込み、フィッティング、ナステントを申し込むまで」を書いています。
トライアルキットのレビューはこちらに書いています。

本当にいびきは止まるのか?!いびき対策グッス「ナステントクラシック無料モニター」のトライアルキットの評価とレビュー

2017.01.12

あなたのためと言いつつも、私のいびきは騒音苦情レベルなので止めれるものなら止めたいだけなんですけどね。

ナステントがどんなものか分からない人は公式サイトで確認してからレビューを見てくださいね。

 

ナステントクラシック無料モニターの流れ

  1. 公式サイトから無料モニター申し込みをする
  2. セルフフィッティングキットが届く
  3. 自宅でフィッティングして長さを測る
  4. 同封されているハガキにフィッティングした長さを記入して事務局に送る
  5. 3〜5日後、ナステント2日分が届く

大まかな流れはこのようになっています。

※申し込みをしてすぐ試せるわけではなく、
フィッティングキットで長さを測ってからハガキを送るとナステントが届くので
実際ナステントを試すことができるのは早くても1週間はかかってしまいます。

 

①公式サイトから無料モニター申し込みをする

では詳しく解説していきます!
見なくても大丈夫な人はどんどん読み飛ばしてくださいね。

その① 公式ページの「無料モニターに今すぐ参加する」をクリック。

その② 「ご注文手続き」をクリック

その③ 購入者情報、と会員登録をして「次へ進む」をクリック

その④ お支払い方法選択 無料になっているのでそのまま「次へ進む」をクリック

その⑤ ご注文内容の確認 記入した情報に問題なければ「ご注文を確定する」をクリック

その⑥ 注文完了後に「ご注文ありがとうございますメール」「発送完了メール」が届く。

以上で申し込み&登録完了です。
フィッティングキットは郵便で送られてくるのでポストに届きます。
到着まで2〜3日かかりますのでワクワクしながら待ちましょう。

※「無料モニター用の公式サイト」と「お得な6本お試しセット用の公式サイト」があるので間違わないように。
無料モニター用の公式サイトはこちらです。

②セルフフィッティングキットが届く

さあ!待ちかねた「ナステント フィッティングキット」が届きました。

※最初にも申し上げましたが、初めに届くのは「フィッティングキット」のみです。
フィテッィングキットで測定して長さをチェックしたハガキを送らないとナステントはもらえません。

こんな感じの封筒がポストに届きます。
シンプルで「いびきグッズ」が入っているように見えませんね。

封筒の名前はナステントを販売している社名が入っています。

いよいよ開封です。中身はこんな感じ。
まずは中身が全部入っているか確認ます。

内容物は7種類。

  1. フィッティングキット本体×1
  2. 1000円クーポン×1
  3. セルフフィッティングマニュアル×1
  4. サイズ記入用ハガキ×1
  5. 定期購入の案内×1
  6. ナステントクラシックの案内×1
  7. その他×1

基本的にこの3つさえあれば大丈夫なので、3つ以外のものがなくても問題ありません。

●フィッティングキット本体

●サイズ記入用ハガキ

●1000円クーポン

私の封筒の中には全部入っていましたよ。
いよいよフィッティングキットを開封していきます。
いざ開封!

見事にネチョネチョです。
しかしこのネチョネチョは鼻の中をスムーズに通るための潤滑剤なので
ネチョネチョだからと言って拭き取らないように!
ちなみにこのネチョネチョは「ハイドロジェル」と言うそうです。

ハイドロジェルとは
成分の80%以上が水でできている「安心・安全」なジェルで女性のパックなどでも使われています。
ほとんどが水でできているのでベタベタせず鼻に入れてもジェルの違和感はありません。

形はこんな形をしています。長さは約18cm。こんなのが鼻に入るのか。。。。!?
触った感触は、とても柔らかく例えるならば、
「血液検査や注射の時に使うゴムバンドをさらに柔らかく、薄くした感じ。」
伝わりますか?とにかく優しい触り心地です。
これなら鼻の中を傷つけることはなさそうです。

 

③自宅でフィッティングして長さを測る

そしてこれから鼻の中にこのフィッティングキットを差し込んでいきます。

フィッティングする前に、どちらの鼻の穴に差し込むか決めなければなりません。
片方づつ鼻の穴を塞いで鼻呼吸した時に鼻の通りがいい方に差し込んでいきます。
ここで決めた鼻の穴はナステントを使うときの鼻の穴になるので何度か確認した方がいいです。

鼻の中に差し込んだ後、長さを確認するためにメモリがついてあるので一応確認しておきましょう。
ちなみにメモリはとても見にくいです。

確認できたら、後は差し込んで口を開けて先っちょが出ているか確認するだけ。。。
それでは差し込んでいきます。

「ゆっくり〜、ゆっくりー。」

「んんっ!?詰まったよ。これ以上先に差し込めない…。」

「進まないときは、ぐるぐる回しながらゆっくりとー。」

「で、で、出た気がする。 いや、これは絶対喉に抜けた。」

ちょっと確認してみましょう。
こんな感じです。
※口の中を撮影したのですがあまりにも見せられるものではないので、モザイク処理しています。
ポイントはフロントホール(穴)が見えるくらい出すこと。
口の中からでは全然見えないので、差し込む前にどの辺りにフロントホールがあるのか覚えておいた方がいいです。画像のように出てればOKです。
舌が邪魔で確認しづらいときは「あ〜〜」と声を出せば舌が下がって見やすくなります。

次は長さを決めます。
方法は簡単。鼻孔近くをつまんでゆっくり引き抜くだけです。
※私はより正確に測るため、ピンセット(毛抜き)でつまんでいます。

そのつまんだ部分に書いているサイズが自分に適したサイズとなります。

以上で長さ計測は終了です。

 

フィッティングキットは、すんなり入るかどうか

はい。すんなり入りました。
一度もくしゃみ、鼻水、咳、嗚咽が出ることなくすんなり入りました。
これには自分でもびっくりです。
喉に出てきたときは少しだけ違和感を感じましたが、それだけです。
しばらく差し込んだまま過ごしていましたが、つけたまま寝ることができそうです。

抜くときはゆっくり抜く
私は勢いよく抜いてしまい、鼻水が飛び散りました。
焦らずゆっくり抜いてくださいね。

 

④同封されているハガキにフィッティングした長さを記入して事務局に送る

後はハガキに「鼻の穴」と「測定したサイズ」にチェックを入れ送付先住所を記入します。

フィッティングキットは「ソフトタイプ」の柔らかいチューブですが、
硬いチューブの「ハードタイプ」に変更もできます。「ハードタイプ」がいい方はチェックを入れればOKです。

ハードタイプの特徴
ソフトタイプより違和感を感じやすいがいびきを鎮める効果は高い。
初めての人は「ソフトタイプ」がオススメです。
「ソフトタイプ」で慣れてきたら、「ハードタイプ」に変更する方が多いそうです。

そしてポストへ投函すれば完了です!

切手を貼らないといけない

ポストに投函しに行ってから気がついたんですが、
今時珍しい「自分で切手を貼らないといけない」タイプだったんです。

切手を貼り忘れると事務局へ届かないので、絶対に貼ってくださいね!
無料モニターキットと書いてありながら、実は「52円」かかるとは…。

でも実際は、モニターキット(約1000円)、ナステント×2(約1300円)で
2300円は得してるんでこのぐらいへっちゃらですね。

 

⑤3~5日ごナステントが届く

ポストに投函したら、後は待つのみです。
首を長〜くして待ちましょう。

 

まとめと注意するポイント

自分で実際やってみて、想像してた以上にすんなり差し込めたことには本当に驚きました。
差し込んだ時の違和感もほとんどなく、このまま寝ることができそうです。

フィッティングキットを使ってみてここ肝心だなと思うことをまとめておきます。

ポイント

  • 「無料モニター用のサイト」と「お得6本お試しセット用のサイト」があるので間違えないようにする
  • 無料モニターキットはフィッティングキットでサイズを測ってハガキを送らないとナステントクラシック(2日分)はもらえない。
  • ナステント(2日分)が届くまでに最低でも1週間はかかる
  • フィッティングキットは思ったよりすんなり入るので安心してほしい。
  • 切手(52円)を貼らないといけない 

もし違和感があり無理だと思っても大丈夫です!
なぜなら「無料」だから。
安心して試してみてください。