まだ買える!?パナソニック光目覚まし時計「お目覚めスタンドASSA」を調査!

創業100年以上の老舗家電ブランドパナソニック(旧ナショナル)が日本で初めて光目覚まし時計を作っていたことをご存知でしょうか?

その名も「生体リズムお目覚めスタンドASSA(アッサ)」。

安心のパナソニック製なので、欲しいと思っている方も多いんですよね。

そこで今回は、自然に起きられると高評価なお目覚めスタンドASSAを詳しく調べてみました!

 

最新情報
目覚めスタンドASSAは生産終了しており購入することができません。

コチラの記事で最新の光目覚まし時計を紹介、比較しています!

【2018年最新】おすすめ光目覚まし時計口コミランキング!

2018.03.29

 

パナソニック「お目覚めスタンドASSA」とは

参考:panasonic.jp

製造:パナソニック(旧ナショナル)
商品名:生体リズムおめざめスタンドASSA(アッサ)
金額:30,660円
サイズ:横160縦500厚さ160

目覚め時刻の30分前から、朝日のようなリズムで枕元を徐々に明るく照らす『あかり+アラーム機能付き』スタンドです。

柔らかな光の刺激で、爽やかな目覚めを体験できる「朝の目覚め専用の照明器具」と話題になりました。

現在発売されているすべての光目覚まし時計の原型になったと言われています。

 

残念ですが、生産が終了していて新品を手に入れることはできません。

取扱説明書がありましたので気になる方はコチラから確認できます。

 

お目覚めスタンドASSAの口コミ

すでに生産終了しているのですが、そこそこの数の口コミやレビューがあったのでまとめてみました。

口コミを見てみると、約2割ほどが朝スッキリ起きられ、残りの8割が「光の弱さ」「時計の針の音」「時刻のズレ」に不満があったようです。

いい口コミ

朝起きるのが自然だと1日が気持ちよく過ごせるもんだなとおもいました。

ただ欠点は商品が33000円ほどとかなり高額なことです・・・

でも、それで毎日が気持ちよく過ごせるなら安いかな??
参考:amazon.co.jp

 

タイマー(ピピピ音)の前に光で目覚めると気持ちが良いです。

はじめは暗く、時間とともにかなりの明るさになります。

寝不足のときは、ピピピ音が鳴るまで寝ていることも多いのですが、

音とともに強烈な光で目が覚め、寝過ごすことは少なくなったと思います。

高額商品でありますが、毎朝つらい思いをしている人には試してみる価値はあると思います。
参考:amazon.co.jp

 

目覚ましがなってもおきないほうでしたが、自然に目が覚めるのには驚きです。

商品到着後の翌日に「ある程度は効果あるかな」と別の目覚まし時計もセットしつつ朝を迎えました。

目覚めてみると「なんかおかしいな。。。」それもそのはず、目覚めたときはいつもやかましく鳴っているはずの、

目覚ましが鳴っていなかったんです。時計をみれば、セットした時刻の10分前。ASSA自体の目覚まし音も鳴る前でした。

参考:amazon.co.jp

 

悪い口コミ

秒針の音がうるさくて寝付けないというのは、最悪。
参考:amazon.co.jp

 

とても面白い目覚ましだと思うが、設定時刻が3・40分しょっちゅう
ずれるのがいただけない。。
参考:amazon.co.jp

 

もともと起きられない人がこれで起きるのは、光の弱さ、向き(電球1個だから)、目覚まし音の小ささによって、無理がある。
参考:amazon.co.jp

 

性能は?最新光目覚まし時計inti4と比較

お目覚めスタンドASSAは10年以上前の製品ですので、さすがに明るさや、性能は現在発売されている光目覚まし時計のほうが勝っています。

2017年12月に発売された最新型の光目覚まし時計inti4と性能や明るさを簡単に比較してみます。

 

ASSAinti4
価格30,660円27,700円
サイズ横16×縦50×厚さ16cm横12×縦15×厚さ1,75cm
明るさ約60ルクス約2万ルクス
機能アラーム、スヌーズ、調光スマホアプリ、アラーム、
スヌーズ、サンライズ機能、
サンダー機能

 

研究や技術の進歩により、2500ルクス以上の明るさがないと、朝スッキリ目覚められる光の効果を感じることはできないと分かっています。

お目覚めスタンドASSAは古い製品で小さい電球1個しか使えないの明るさが圧倒的に足りませんね。

 

 

中古品はなら買える?

アマゾンやヨドバシをさがしてみたんですが、やはり販売していませんでした。

どうしても、お目覚めスタンドASSAが欲しい人もいるでしょうから、中古品で販売しているか調べてみると、

ヤフーオークション:1件

のみ8000円でありました。

私個人的には最新型のほうが明るいのでおすすめですが、ヤフオクやメルカリで検索すると出てくる可能性もあるので試してみてください。

 

パナソニック製の代替品を紹介

実はASSAシリーズはスタンドタイプからLEDシーリングライトに進化しているんです。

LEDシーリングライト「目覚めのあかり」

https://youtu.be/3FwNkBzJqw4

 

目覚めの明かりは、光目覚まし時計を同じように、設定した時刻になると照明が明るくなる天井灯(照明器具)です。

 

 

取り込む明るさは新型光目覚まし時計より少ないですが、パナソニック製のものがいい人はぜひチェックしてみてください。

 

 

お目覚めスタンドASSAの評価とまとめ

お目覚めスタンドASSAについてじっくり調べてみましたが、やはり10年以上前の商品なので、朝起きたい人にとっては物足りないんじゃないかなと感じました。

個人的には形がいいビンテージ感出しているのでちょっと欲しくなりましたけど。

パナソニックのシーリングライトもいいけど、やっぱり明るさでは比較したinti4がかなり明るいので、本気で朝に勝ちたい人は明るさが2500ルクス以上の光目覚まし時計がいいんじゃないかなと思います!

以上、日本で初めて作られた光目覚まし時計お目覚めスタンドASSAの紹介でした!

 

よく読まれています
朝に打ち勝つ最新の光目覚まし時計を比較しているのでぜひみてみてくだい!

 

↓今回比較した最新型光目覚まし時計inti4のレビューです。

【レビュー】効果なし?inti4の寝起きの変化と使用感の評価レポ

2018.02.04